医療関係のお仕事は求人が多い

看護師や医療事務など、医療関係の求人が増えているのはご存知でしょうか。特に今の日本は高齢化社会となっているため、医療従事者の人数が不足しています。そのため、神奈川県の医療関係に関する求人は年々増加傾向にあります。

専門職とそうでないお仕事の待遇面の違い

専門職の待遇

看護師のような専門職の場合、まず給与面がちがいます。国家資格である看護師は給与面が良く、女性からも人気の職業となっています。入院施設のある病院は早番遅番勤務がある為、手当もしっかりつきます。一度離職しても経験があれば全国どの病院でも勤務することが出来ます。

一般職の場合

専門の資格を持たない一般職の場合、給与面は専門職と比較すると少なくなってしまいますが、アルバイトやパートに正社員など雇用形態も色々なので働きやすいとお子様を持つ方から人気があります。残業も少なく定時で帰れることが多いです。

資格が必要な求人は給与も高い

看護師のように国家資格が必要な求人は一般職と比較して給与が高いことが最大の魅力となっています。一生ものの資格なので、全国どの病院でも働けることも魅力です。看護師でもパートで働くことが出来るので、お子様を持つかたでも働きやすい職場はあります。

求人情報探しで注目すべき雇用条件

パソコンを操作する人

勤務時間の確認

特にお子様がいる方は勤務時間を気にする人が多いかもしれませんが、この勤務時間をしっかりと確認しましょう。特に入院施設のある大きな病院の場合、早番遅番勤務があります。まずは求人探しをするときは、この勤務時間をしっかりと確認をしましょう。

給与面の待遇

転職とは前に働いていた職場よりも好条件な場所へ移ることを転職と言います。給与面も当然前の職場よりも条件のいいクリニックへ転職をしましょう。まずは転職をする際、あなたの年齢とスキルにあった給与かどうかを確認してから応募しましょう。

休日について

医療従事者は責任が大きい分、仕事での疲労も大きいです。当然休みがしっかりないと疲労やストレスが溜まってしまいます。求人を見る際はこの休みがしっかり確保できるクリニックを選びましょう。休みに関しては各クリニックによって異なります。

医療事務や看護師の求人情報をサイトでチェック

女性

医療関係のお仕事は女性に人気がある

近年医療事務や看護師という仕事は女性から大変注目されている職業です。その理由は専門職ということで給与面がいいということ、パートなど雇用形態も豊富で育児と両立しながら働けるということから注目が集まっています。高齢化社会ということで医療機関の求人募集は年々増えているため、働き口も沢山あります。看護師については専門学校でしっかりと知識と技術を習得しなくてはいけませんが、医療事務に関しては在宅でも資格を得ることができ、いまこの2つの資格は特に人気が高まっています。医療関係専用の求人サイトもあるので、そちらを利用することをお勧めします。

保育士のパート求人ならサイトをcheck☆

広告募集中